TOP > メレダイヤを使った結婚指輪

メレダイヤを使った結婚指輪

結婚指輪は婚約指輪と違って、宝石を装飾することは少ないです。
指輪といえば宝石と思っていた人には残念かもしれませんが、結婚指輪は日常的に着ける目的が大きいので、婚約指輪よりもシンプルなデザインに仕上がっています。

それでは物足りないという人には、小さなダイヤモンドを施すメレリングを作ると良いです。


メレダイヤという小さなダイヤモンドをあしらうことで、かわいい印象を与えることができます。

現時点で最高の名古屋の婚約指輪情報選びに特化したポータルサイトです。

婚約指輪のような大きなダイヤではありませんが、ダイヤモンドなしの指輪と比べて華やかで、さりげない輝きを演出してくれます。


メレダイヤを使った結婚指輪は、埋め込む数、場所によって個性を出すことができます。


例えば、メレダイヤを指輪の全周にぐるっと埋め込めば、とても華やかになります。

1粒だけ埋め込めば、ちょっとしたアクセントになります。
人気があるのは、S字型のリングにメレダイヤを数粒あしらったリングです。S字の緩やかなカーブは、見る角度によって印象が変わります。

そこに埋め込まれたメレダイヤの輝きもカーブによって変わるので、華やかに見えます。



ブランドショップによっては、メレダイヤが落ちてしまった時に保証してくれる所もあります。

結婚指輪は家事や仕事などの日常生活で使うことも多いですから、メレダイヤ落ちの保証がついているブランドショップを選んでおくと安心です。


結婚指輪にも婚約指輪のようなダイヤをあしらいたいという人には、メレダイヤが向いています。




Copyright (C) 2016 存在感のある結婚指輪を作りたいなら幅広デザイン All Rights Reserved.